2013年11月22日

〜第10回ネクスト介護ミーティング アンケートより〜

他職種連携・チームケアについて明日からすぐできる活動やアイデア等を参加された皆さんから頂きました。
その中の一部を紹介します。

・それぞれの担当が利用者について何を考えているのか確認する。
・SNSなどで気付いたこと、フィードバックしたいと思ったことがあったら積極的にやってみる。
・想いを発する。
・お互いに違うことを前提にコミュニケーション
・(他職種の)職業体験
・相手の立場を知る!相手を認める!
・プロ意識と対等な立場でのコーディネートをしていきたい
・1日のどこかで連携の時間(FAXでの近況報告など)をもつ
・適切な報告ができるような研修を行う
・これまで気付いたこと、見落としていたことで疑問に思ったことから(何でも)始めてみる
・「でも禁」!!

以上、その他にも様々なアイデア・ご意見頂きました。
LINEやメール、SNSなどをもっと情報共有のツールとして積極的に活用してみては?という意見も演習の中で出てきました。

他職種連携・チームケアというと難しいイメージがありますが、
身近にできることはまだまだ沢山ありそうです。

ぜひこれらのアイデアを参考に、多くの現場で実際に何らかの形で活かしてもらえたら幸いです。
posted by 田近 郷 at 00:03| Comment(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。